年越しから元旦まで、一人で留守番をしました。生れて初めて、一人で大晦日を過ごしました。

正月は温かいところへ行こう、と言いだしたのは次女でした。息子にジンベイザメを見せたいとの希望がありました。他の家族と協議の結果、沖縄へ行くことになりました。孫は嬉しくてたまらないので、担任の先生やピアノ教室の先生にもその話をしました。誰もが羨ましがるので、益々有頂天になりました。二学期の終業式が終わって、家で生活するようになると、毎日沖縄の話をしていました。日本地図を持ってきて、沖縄の場所を確認して、羽田から沖縄までの飛行ルートを書き込んでいました。婆は、旅費を用意することができなかったので、留守番することになりました。28日の早朝、高速バスに乗って東京へ行きました。

スーツケースと家族をバス停まで送り届け、家に戻って玄関のドアーを開けると、しーんとした空気が全身をつつみました。これから5日間一人だな、と改めて思いました。口うるさい亭主がいないから、さぞかし自由が楽しめるだろうと思っていましたが、本当に一人になって夕暮れを迎えると、妙な不安感が湧いてきました。居間の電気をみんな点けて、明るい空間をつくりました。すると、少しだけ心が晴れました。夕食時になっても、料理をする気がおきませんでした。食パンを一枚焼いて食べました。ヒトリボッチは身体によくないなと思いました。翌日と翌々日は、同じように過ぎました。

30日の午後、息子から電話がかかってきました。「母さん一人だろう、明日夕飯食べに行こうよ。」と誘ってくれました。「母さんが一人だって聞いて、もうらしいから、俺気になっていたんだ。」と付け加えた。もうらしいは、こちらの方言で、可哀そうという意味です。翌日の午後、孫を連れて息子夫婦がやってきました。「どうして母さんは行かなかったの?」と息子が聞きました。「お金がないからだよ。」と答えると、複雑そうな顔をして、「お金出す、って誰も言わなかったの。」と言いました。「いいんだよ、この時間を楽しんでいるのだから、心配しなくてもいいよ。」と私は答えました。そのあと、息子親子と回転寿司へ行って、お腹いっぱいお寿司を食べました。息子に礼を言って、帰宅したとき、心まで温まっていました。大晦日に、年取りをしないで、一人で過ごしたのは初めての経験でした。お節もつくらぬまま、2014年は終わりました。

ニキビの予防

私はニキビが出来やすい体質なのでニキビ予防を心がけています。
そのために洗顔はフリープラス敏感肌用の泡洗顔を使用しています。敏感肌用を使用している理由は肌に負担をあまりかけたくないからです。泡洗顔をしているのもそういった理由です。洗顔をする時にこすってしまうのは肌に負担をかけてしまいニキビにはあまりよくありません。なので、あらかじめ泡になっている洗顔料を使用して肌を刺激させないように洗顔するようにしています。
化粧水はハトムギ化粧水を使用しています。ハトムギはニキビによくクチコミサイトでも評判がよかったので購入してみました。さっぱりとした使い心地で夏には最適な化粧水ですし、コットンパックにすると肌がひんやりして気持ちいいです。
乳液はソフィーナジェンヌのジェル乳液を使用しています。普通の乳液よりジェルの方がさっぱりしていますし、べたつきがありません。この商品を使用してからニキビが減少しました。さらに匂いも良い匂いですし肌もしっとりします。この商品はなくてはならないものです。
普段のメイクでもニキビ予防を意識しています。ベースメイクはBBクリームやCCクリームなど肌に負担をかけない優しいものを使用しています。ファンデーションよりBBクリームの方が実際にメイクを落とした後の肌が違います。仕上げ用のルースパウダーも植物由来の肌に優しいものを使用しています。
パフもいつも洗うようにして清潔を保っています。
ニキビが出来た時にはオロナインを塗って治すようにしています。オロナインはとても安いのですが他の市販のニキビの塗り薬に比べるとよくニキビに効くと思います。それとビタミンを多くとることもお勧めです。私はニキビが出来たらキレートレモンを飲むようにしています。

デリケートゾーン脱毛(VIO脱毛)を始めました。

私は子供のころに床屋に行くと、いつも床屋のおばさんに同じせりふを言われていました。
それは「髪の毛が多くてかたいね。切るのが大変だわ」というせりふでした。子供ながらにほめられてないなと
感じましたね。それ以来ショートヘアで過ごしてきましたが、近所のロングヘアの女の子を見ると腹が立って仕方がなかったです。私は自分の髪の毛が男の子のようにカットされるのが本当は嫌でした。
OLになりロングヘアにしたことがありました。そのころ付き合っていた彼がロングヘアが好きな人だからでした。
ウェーブのパーマもかけていました。ムースでヘアセットしていたのです。
そのころにワキ毛は自分でカミソリを使って剃って脱毛していました。当時はカミソリで剃って脱毛している人が多かったです。
でも会社の帰りに会社の先輩が電車のつり革につかまったときに、思いっきりワキを見たのですが、綺麗なワキでした。
その先輩は永久脱毛しているのかなと思いましたが、そこまで突っ込んで聞けるほどの勇気はありませんでしたね。
最近になり、テレビでフランスの女性はムダ毛に関して敏感だということを知りました。
デリケートゾーンの脱毛も、あちらでは一般的だそうです。
私はデリケートゾーンの脱毛はしたことがなかったです。彼氏に「濃いね」と言われたこともありましたが、
それほど気にしていませんでした。でも最近は専用のはさみを買ってきて、デリケートゾーンの脱毛をしているのです。
あとは今年はサロンに通ってみようか考え中です。この前電車でミュゼプラチナムの広告があるのを発見。それをみるとVライン+両ワキ脱毛が800円となっていました。それまでは脱毛サロンなんて考えていませんでしたが、そんなに安くできるならと考え始めました。
でも私はVラインだけでなくVIOライン全体を脱毛したいと思っているので、全部になるとさすがに数万円はするのかななんて思います。でも綺麗にできて、かつその後も処理いらずになれるのならばと、それすらもそんなに高く感じない不思議です。
VIO脱毛

医療脱毛かサロンに通いたい

毎年、露出の時期になると毛の処理には困っています。さっと出来る剃刀は簡単でいいのですが、どうしても黒ずみや、生え始めのぶつぶつなどが気になります。それと剃刀で剃っていると、毛が濃くなると言われるし、肌のダメージも気になっているので時間がない時だけ剃刀を使用するようにしています。
本当は脱毛サロンなんかにも通いたいのですがなかなか・・・もっと言えば医療クリニックの本格的な脱毛で全身永久脱毛でもしてみたいものです。
今のところ、私は脱毛には除毛クリームなどを使っています。除毛クリームはツンとする臭いが、かなり気にはなりますが、黒ずみや、毛が濃くなるかもしれないという事を考えると、クリームの方がいいと思って使用しています。肌の弱い私だとちょっとヒリヒリしたり、かぶれることがあるので、やはりお店で脱毛しようかなと考えています。
最近はお店の脱毛もだいぶ安くなっているので、検討しています。特にどの店でなどは考えてはいないのですが、なるべくなら痛くならない方法で、永久脱毛が出来るものがいいかなぁと思っています。これから、いろいろ調べて検討してみたいと思っています。
部位はVラインをやってもらいたいと思うんですが、Vラインなどの部分はいくら女性にやってもらうとはいえ、恥ずかしいし、気になるので自分で処理しようと思っています。
除毛クリームは手軽で安いので、正直少し痛くても我慢して使うしかないと思ってます。
あとは毛をキレイに処理するために、友達に手伝ってもらいます。背中などの脱毛の時は手伝ってもらうとキレイに出来ます。背中自体頻繁に、脱毛しなくてもいいので、たまにやってもらうだけでいいので、勧めです。
今度その友達と一緒にサロンにいってみないかと話していました。なんでも友達と一緒にいくと割引なんかもあるみたいです。私なんかはそういう場所に一人でいくのが苦手なので友達と一緒にいけると嬉しいです。いいきっかけになってくれてほんとうにいいなと思います。ゆくゆくは医療脱毛もやってやる!
医療脱毛 安い

VIOライン永久脱毛サロン体験

きっかけは、水着の季節が近付くたびに、処理の悩みから解放されたい!という思いでした。
それまでは自己処理で、短く整えてはみ出ないようにしたり、ヘアトリートメントをつけて柔らかくしたり、
どうしても気になる部分は剃ったり抜いたりして、何とか過ごしていました。

ですが、自己処理って、かなり面倒なんですよね。

場所が場所だけに、見えづらいしデリケートだし。
時間もかかるし、綺麗にできなったので、思い切ってサロンに通うことにしました。

いざ、サロンに入る前は、不安からとっても緊張していたのですが、
どのような方法で処理を行うのか、どのくらいで効果が現れるのか、どのくらいの頻度で通えばいいのか、
細かく丁寧に説明を受けているうちに、不安感も無くなってきました。

そして、ベッドに横になってからは、とてもスピーディでした。

私が行ったサロンは、光による永久脱毛を行っていました。
光をあてる前に、保冷剤であてる場所を冷やすのですが、
その時に少し、冷たさで痛みを感じたくらい。
その後の光は、私は全く痛みを感じませんでした。
機械の短い電子音が、ただ鳴っている感じです。

保冷剤で冷やして、光をあてて、また保冷剤で冷やして…

この繰り返しが、全体で15分くらい。
あっという間に、一回の施術が終了しました。

光脱毛なので、施術直後は変化がありませんが、
一週間ほど経つと、徐々に光をあてた部分が抜けてきます。
それも、自己処理後のお肌とは違って、とても綺麗なお肌になれます。

大体、2ヶ月ごとに6回通って、施術をした部分は、かなり薄くなれました。
サロンの方のお話だと、あと3回程度通えば、施術した部分はほとんど生えてこなくなる、とのこと。
引越しをして、前のサロンが遠くなってしまったので、近くで通うかどうか、現在思案中です。
今でも、施術前と比べると、それなりに満足な状態なので、
今からVIOのコースを試される方は、まずは6回程度のコースから始められるのも、オススメです。
参考にしたサイトは⇒Vライン脱毛するならここのサロンで!【おすすめランキング】

銀座カラーの全身脱毛は肌が潤いおすすめ!

むだ毛の処理にはいつも悩みます。とくに私は全身のむだ毛が比較的濃いのだと思います。以前からいろいろな方法で脱毛を試みました。
カミソリで剃ったり、脱毛クリームを使っていますが、すぐに生えてくる上に、そり跡が毛穴で黒ずんでいます。
ワックスを使ったことがありますが、痛くてやめてしまいました。
ある日ネットで検索していたら、ふと脱毛サロン「銀座カラー」を見つけました。
口コミの評判が良く、学生さんや主婦が気軽に行ける雰囲気だったので、私も行ってみたいと思いました。
全身脱毛で幅広い方に支持されているサロンのようです。

ネットから無料カウンセリングに申し込みました。
すぐに返事が来て、2日後に銀座カラーへ行きました。
オフィスはきれいで、明るい笑顔のスタッフが迎えてくれました。
最初にカウンセリングで、むだ毛の処理について話しました。
自己処理すると、肌がかさつくのが悩みでしたが、ここの脱毛は、潤い効果のあるローションで脱毛の前後にお手入れしてくれるそうです。
コラーゲンやヒアルロン酸を含んだ保湿クリームで、脱毛効果もアップし、肌もきれいになるそうです。私は全身脱毛ではなくまずは安価なワキの脱毛コースに申込みをしてみました。

説明を聞いて安心しました。
肌とむだ毛をチェックしてもらい、施術のワンピースに着替えて別質に移りました。
ベッドに横になり、保湿クリームを塗り、冷却ジェルを塗りました。
ジェルと光が反応して、脱毛するようです。
両脇に何度か光を当てました。
終わった後は、保湿マシンで冷却しながらトリートメントしました。
全然痛くなく、すぐに終わってしまいました。
脱毛なのに痛くもなく、 肌を痛めないのがうれしいです。

脱毛の2週間後、両脇のむだ毛が抜け始めました。
抜けた後の肌はつるつるで、とてもきれいです。
やっぱりプロは違うなと実感しました。
続けて通うと、毛が細くなりそのうちなくなるようなので、むだ毛が生えたらまた 銀座カラーへ行こうと思います。
ゆくゆくは全身脱毛コースにも行ってみたいなと思っています。もちろん高価なので考えものではありますが、両ワキでこれほどの効果なので全身脱毛となるとその分喜びもとても大きいのだと容易に想像がつくのです。
全身脱毛 おすすめ

男女問わずに脱毛に?私なら広島で脱毛する

脱毛って女性にとっては大切なものです。でも近頃女性だけのモノでも無くなってきているんですよね。脱毛する
男性が増えて来ているって話です。友達に美容を仕事にしている人がいますが、その人のお店は4割が男性って
話です。なんか急にみんな脱毛しだしましたね。

流れとしては海外から来たみたいなんですよね。海外の男性は何となくのイメージで、毛がモワモワな気がしています。
男性ホルモン強い人多いですよね。逆に頭は薄いイメージですが。でも今の若い人は、みんな毛を剃ってツルツルに
なりたがるんだそうです。海外には男性専用の脱毛サロンがあるらしいですから。サッカー選手かなんかが毛を剃っているのがきっかけとか言ってましたがホントですかね。

ずいぶん変わりましたよね。むしろ女性の方がサボっている気もします。冬とかだと面倒だし、厚着するから見えない
しね。冬は銭湯とか行けませんよ。マジで。どうやら、美と言うモノを求める男性が増えて来ているようで、
化粧品とかの売り場も男性モノが増えました。かなり部分的なものだったはずですが、最近はやらなきゃいけない
みたいな空気を感じます。

毛深い男性は嫌いって言う女性が増えたってこともあるかもしれません。私の周りは、10人中8人は毛の濃い男性を
嫌がります。その人達は毛だけじゃ無くて他の事にもうるさいですけどね。毛を剃ったぐらいでモテると思ったら
大間違いですけど、あまり濃いと嫌われる原因になるかもわからないです。と言うか、一部の女性には絶対嫌われます。

男性が毛を剃るって聞いても、負けられないと思えない私は、もう少しすれているのでしょうか。まさかの、男性に
毛の処理で負ける日が来ないことを祈っています。

もちろん女性向けのサロンだって増えていますよね。最近ミュゼプラチナムなんかは町中至る所で広告を見ます。おそらく相当流行っているのではないかと思います。

私の家の近くにも出来てたなたしか。広島駅の駅近なんですが、立地もいいので相当混んでいるようです。私も今度いってみようかなぁなんて思っています。
脱毛 広島

子どもが全身脱毛の様子をじーっと眺めている

まだ子どもが小さいので、子どもたちと一緒にお風呂へ入っています。私はカミソリで脱毛しているため、お風呂でカミソリを使うのですが、それを最近は3歳の子どもが興味深く眺めています。少し前までは子どもは脱毛していることを全く気にしなかったのに、まさか私の脱毛で子どもの成長を感じるとは思いませんでした。
子どもというのは恐ろしいものです。3歳の下の子は「ママはお毛毛があるんだよ」と義理の両親一家の前で大暴露したことがあります。夫は大爆笑ですが、私は笑えませんでした。パパの脇毛は「髪の毛」と認識しており、私の脇と髪の毛とは違うと思っているようで、これは長さによって判断されている気がします。
とはいえ裸になる機会など、お風呂のときにしかないので仕方なく子どもになるべく見つからないよう、こっそりとカミソリで脱毛している日々です。私が小さい頃は母親がお風呂に入れてくれず、父と入っていたので女性が脱毛する場面は見たことがありません。あれは子どもにとっては衝撃的かもしれませんね。そのうち保育園やお友達の前でも脱毛していることを話すのではないかと心配になっています。
他のお母さんたちがどうやって脱毛しているのか、とても気になりますがこの手の話はママ友達とすることもなく、残念ながら何もしりません。いつか我が子から情報が流れてくるのを期待しておきます。
カミソリの脱毛は手軽ですが、すぐに伸びてきてしまうという点や、綺麗に仕上がらない点があり、独身時代にエステで永久脱毛しておけばと後悔しています。
いやでもまだ遅くはないんでしょうか。今エステサロンが巷で流行っているようです。なんでも若い女性なんかはワキなどはほとんど自己処理せずに、サロンに通ってしまうそうな。とにかく安いみたいです。
ということは全身脱毛も思っているより安いのではないかと希望を感じます。
旦那が許してくれるのであれば、今からでも全身脱毛をしてしまいたい…女性なら誰もが憧れますよね。全身むだ毛の無いつるつるの肌に。
全身脱毛 安い

お金のかからないダイエット、それはウォーキング

いよいよアラフォーに差し掛かり体中がプヨプヨしてきてこれはやばいと思い、昨年からダイエットをはじめています。

とはいっても無職の主婦、お金はかけられませんからとにかくタダでダイエットに励むことが目標でした。

最初はてっとりばやく断食を敢行してみました。これもそれなりに効果はあってお腹回りの脂肪がそこそこ引き締まってきたのです。

しかし、断食は精神的にもきついしお腹がすいて家事もままなりません。とりあえず体重を落とすにはいいかもしれませんが、長期的に行うのは健康的にも不安です。

デトックスはきちんとした方法を勉強した上で無理のない範囲で行ったほうがいいですね。

さて、3kgほど体重を落とした後にはじめた健康的でお金もかからず手軽にはじめられるダイエット、それは・・・『ウォーキング』です。

はい、ありきたりですね(笑)多くの方が実践されていらっしゃると思います。

ただ、ウォーキングといってもお散歩感覚で近所を歩くだけではあまり効果がありません。

私はかなり気合を入れてやっています。ジョギングのように動きやすいウェアに着替えて、荷物は水筒・タオル・最低限の貴重品のみを小さいリュックに背負います。

幸い住んでいる地域にはウォーキングやジョギングに最適な遊歩道網が張り巡らされているのでコースどりもしやすくて助かります。

最寄の遊歩道までは普通に歩き、ウォーミングアップをしてから、きちんと時間を測ってウォーキングをはじめます。

ウォーキング中はひたすら歩くことだけを考える!これが私のモットーですね。音楽を聴いたりしませんし、極力余計なことも考えないようにしています。

ウォーキングは散歩ではなくあくまでも運動です。そこを混同してしまうとダイエットの効果は薄いと思います。

私は1日2~3時間ほどただひたすらウォーキングに励み、それを4ヶ月ほど続けました。結果・・・なんと8kgほどの減量に成功したのです!

もちろん食事制限もして炭水化物の量を減らしています。オーソドックスに食事制限+運動がダイエットには効果があると思います。

また、ウォーキングはメタボには効果が薄いですが、腿やふくらはぎはかなり引き締まります。しかも続けているうちに、普段歩くのも全く苦痛ではなくなるので、隣駅どころか駅2つ3つ分まで余裕で歩けるようになりました。

歩くことによって体力にも自信がつき、今度は家で軽い腹筋ストレッチもしてメタボ解消にも励めるように。

ダイエットをいきなりいろいろやるのは大変ですが、手軽なウォーキングから始めて継続できると、そこから次のステップに進みやすくなります。

お金もかからず即はじめられるウォーキングはやはりお勧めのダイエット法です。

栄養たっぷりの野菜ジュース。

一日に必要な野菜摂取量は350gと言われています。これに加えフルーツも200g摂取するのが理想だそうです。

しかし、これだけの量を毎日食べようと思ったら大変で、私は普段の生活が朝はパンとコーヒー、昼はコンビニ弁当という生活スタイルでしたので、まず不可能でした。

 

そこで無理なく、より多くの野菜、果物を摂取出来ないかと考えたのが野菜ジュースです。

生の野菜と果物とお水をミキサーに入れて回すだけでとっても簡単です。初めは失敗のなさそうなニンジン、バナナの組み合わせで作ってみました。

これがおいしい!ゴクゴク飲めます!フルーツをりんご、グレープフルールの変えてもどれでも合うのでニンジンは使いやすい食材です。

慣れてきたら色々な葉物野菜や、さつま芋、カボチャ、なども試してみましたが、どれも美味しかったです。その中でも以外にも美味しく飲みやすかったのが小松菜ですが、色は緑色でまずそうなのですが、飲んでみると全くエグみがなく非常に飲みやすかったです。

 

使用量はニンジン、バナナの組み合わせを例に挙げると、コップ1杯分でニンジン1本(100g)バナナ1本(100g)を使うので、これだけで一日に必要な野菜摂取量の約三分の一、果物は二分の一取れる事になるのです。これを朝のパンに変えて飲めば、残りの必要量は夜ご飯で摂取すれば目標量クリアです。

野菜と果物を1対1の割合で作れば飲みやすく味の失敗はないですが、慣れてきたら野菜、果物が2対1になるのがおすすめです。その方が1度でより多くの野菜が取れますし、果物の場合、果糖も含まれるので多すぎると太る原因にもなってしまいます。もし飲みにくいと感じる方は、水の代わりに豆乳を使用すると飲みやすくなります。

 

今では、夕食で使って少しだけ余った野菜、たとえばニンジン、キャベツ、大根・・・などを次の日の朝のジュースに使う事で、無駄なく使え家計にも優しいです。

香りの強いネギ類以外は、基本的に何でも使えるので、日替わりで様々な野菜を使うとバランスよく栄養が取れます。

またその日の体調に合わせて必要な栄養素をしっかり取る事ができるのも魅力で、今日は貧血気味で鉄分を多く摂取したい、という時は小松菜にプルーンを加えたりもします。

簡単に続けられて体の中から健康になれる野菜ジュースおすすめです。